10月は孫1号の誕生日会。
e0118846_06041794.jpg
今回の手作りケーキは、マスカットだらけ。
アニメキャラは卒業し、当人の食べたいものトッピングに方針転換。
e0118846_06041705.jpg
誕生日ハット(使いまわし!)をかぶって記念撮影。
e0118846_06041737.jpg
11歳、小学5年生ともなればしっかりしたものです。
相対的に、老いを感じる今日この頃であります。
e0118846_06041711.jpg
で、近頃の将棋ブームが、わが家でも反映されております。
頭脳ゲームとしてはもちろん、世代間交流にも役立つこと間違いなし。
私の将棋歴は小学生まで。
対局ごとに力をつけている孫1号にやられるのも、時間の問題と覚悟しております。



[PR]
朝晩めっきり涼しくなり、食べ物が美味しい季節の到来です。
昨夕は、今シーズン初の鍋料理。
e0118846_09533005.jpg

好物の牡蠣も乗っけました。
「締めのラーメン」として、種類豊富に販売されてます。
あらためて、日本人はラーメンが好きなんだなぁと思いますね。
わが家では「締め」どころか、最初から入れちゃいます。
50代2人と80代1人では、「締め」に何を持ってこようが、もういいやとなってしまうので。
鍋というよりは、土鍋を使った煮込みラーメンといったほうが正しいのかもしれません。
美味しいからどちらでもいいのです。

[PR]
わたし、ビールはキリン一番搾りが一番好きです。
普段の晩酌は第3ビールなんですけどね(-_-;)
e0118846_21020163.jpg

名古屋と横浜は飲んだことありますが、今回は宮崎と群馬を試してみました。
e0118846_21040037.jpg

いずれにせよ、どこがどうちがうのか、よくわからんというのが正直な感想です。
e0118846_21041357.jpg
能書きを読み、イラストを見ると、いつかは行ってみようかという気にはなります。
効果と言えばそんなことぐらい。
e0118846_21042629.jpg

各県に醸造所があるわけでもなし、群馬バージョンはなんと北海道の製造。
店頭には千葉や取手なんてのもありましたが、このテのモノはもういいかな、というところです。
通常の一番搾りに余分な手を加えてほしくない、とすら思います。

[PR]
物忘れが少々気になります。
このガム、ちょいと試してみますね。
e0118846_17491985.jpg

若者向けもあるのかな・・・
ないか(^^)/

[PR]
前回投稿より1か月も経ってしまった(-_-;)
ココロに余裕がなかったんだろうなぁ。
で、敬老の日を前に、孫1号2号が造形教室で作った作品をプレゼントしてくれた。
順に、おぉば・ばぁば・じぃじ。
e0118846_13132584.jpg
e0118846_13133021.jpg
e0118846_13133335.jpg
孫1号はさすがに緻密。
孫2号はユニークな構図、久々に顔発見。
ン・・・なぜじぃじだけ笊がないのか!?
・・・まぁいいか、ひがむほどのもんじゃない。
老人を敬う立場だと思っていたのが、いつの間にか敬われるほうに回っていたようだ。
うちの孫ども、敬い方がなっとらん!という気もするが(笑)
一応65歳から老人ということなので、まだ老人ではない。
あと8年、敬うに値する老人目指して精進しよう・・・と思う。

[PR]
今月18日、おぉば(=私の母)が82歳になりました。
e0118846_11251064.jpg

盆休みの締めを兼ねて、宴会は外でBBQ。
e0118846_11252765.jpg

前回好評だったピザ窯に加え、上部にセットするダッチオーブンが登場!
野菜とともに出来上がったローストポークは、それは美味でした。
写真?・・・撮るの忘れてた(-_-;)
e0118846_11252789.jpg

同年生まれの小学1年生と2年生、いとこ同士語り合うのもこういう機会ならでは。
夜も更けたので室内に移動し、誕生日ケーキでお祝いいたします。
e0118846_11252866.jpg

今回長女の手作りはお休みし、シャトレーゼのアイスクリームケーキ。
ひ孫5人に囲まれ、終始幸せそうな表情の母でした。



[PR]
2日目の鶴ヶ城と西福寺は大満足、プランに入れて正解でした。

素朴な田舎料理でおもてなしの温泉宿も申し分なし、ことにコメが美味しいことこの上ない!
我が夫婦を含めて宿泊は3組なので、風呂はほぼ貸し切り状態。
誰もいない朝風呂でのんびり過ごし、久しぶりにゆったりとした朝を満喫いたしました。

さて最終日の3日目、まず向かったのは長野県木島平村にある「龍興寺 清水」。
e0118846_18403445.jpg
ここの龍は、とっても思い入れ深いレリーフなのであります。

e0118846_18405110.jpg
あえてTo君に連絡を取ることはせず、名水目当てに訪れる人々を横目に、一人感慨に浸っておりました。

昼前に出発し、次なる目的は海産物。
山を下りて日本海を目指します。

e0118846_1841710.jpg
おっと、その前に昼食。
海に出る前に蕎麦、でしょ!
高速道路のPAから入れる道の駅にて、美味しいそばに巡り合えました♪

e0118846_18412385.jpg
さらに走ること1時間半、富山県東部の海岸沿い「魚の駅 生地」に到着いたしました。

e0118846_18413791.jpg
プリンプリンの岩ガキを堪能し、富山ならではの昆布締め等海産物をどっちゃり買い込みました。

その後、一路自宅へ向かいます。

e0118846_18415268.jpg
好天に恵まれた夏の旅、1400㎞近く走って今年も無事終了いたしました。
帰った翌日はもちろん休養日、「また行きたいよ~」症候群との戦いでした(笑)
[PR]
初日の夕食は、なんと「かっぱ寿司」。
せっかく遠方へ出かけてきたというのに、何じゃいそりゃ、ってとこです(笑)
宿泊は夕食なしのビジネスホテル、徒歩圏内に肉料理店しかなかったので、夫婦そろって敬遠。
疲労を考慮し、移動の手間を省いて客室の真下に見える店で済ませたというわけです。
e0118846_1924349.jpg
一夜明けて、高名な鶴ヶ城。

e0118846_193314.jpg
天気は上々、天守からの眺望は素晴らしいものでした。

e0118846_1932247.jpg
石垣を残して取り壊されたのを再建、復元。
したがって築城当時の遺構は少ないものの、内部の展示方法が秀逸でした。

e0118846_1933836.jpg
来年は戊辰戦争から150年だそうで、賑わいが予想されます。

鶴ヶ城が思いのほか見どころ満載だったので、時間が押してしまいました。
新潟の有名そば店へ行くはずが、会津若松インターを入ってほどなく昼食の時間。
予定を変更し、途中のSAにてラーメンを食べました。

これでもか!というほど「おすすめ!」のPOPが溢れていたので、押しの強さに負けて注文したのが「燕背脂ラーメン」。
・・・これがなんと、おすすめの名に恥じない美味しさでした。
脂と聞いただけで胸焼けしそうな年齢になっていますが,あにはからんや。
めずらしく飲み干してしまいそうになるほど、癖のないサッパリしたスープでありました。
蕎麦をあきらめたことを後悔しないぐらい、実に得した気分であります。

e0118846_1935850.jpg
で、おなかが良しとなったところで到着したのが「西福寺 開山堂」。
ブロ友さん勧めのスポットです。

e0118846_1941281.jpg
石川雲蝶という彫刻師、日本のミケランジェロなどという評価があるらしいですね。

e0118846_1942820.jpg
撮影不可の開山堂内部の木彫や漆喰は、それはそれは見事なものでした。
パワーをもらうというのを通り越して、圧倒されるという感覚を久々に味わった気がします。
仏の教えを尊び、いわゆる神域に入って制作に打ち込んだがゆえの傑作なんでしょうね。

圧倒的な芸術作品を目にした余韻を引きずりつつ、2日目の宿に向かいます。

e0118846_1944478.jpg
初日はビジネスホテルでしたが、2日目は温泉にゆったりつかる予定であります♪
[PR]
今回の第一目的地は↓
e0118846_1191297.jpg
朝6時出発、ひたすら走る走る…

e0118846_1192292.jpg
日本海に出て、佐渡島はどこかいな…たぶんあれかな?という程度で見たことにします(笑)

e0118846_1193393.jpg
お目当てはこれ、喜多方ラーメンであります。
たまたま市中心部の神社が祭礼の日に当たっており、有名店は軒並み臨時休業…
4~5軒訪ねた挙句、ようやく開店しているところを発見。
専門店ではないですが、本場の味というのを体験できました。

e0118846_1194532.jpg
ガイドブックでチェックしておいたラーメン神社、こちらもなんと休業"(-""-)"
当日は喜多方と相性が良くなかったようです。

e0118846_1195657.jpg
気を取り直して会津若松市へ向かい、飯盛山に登ります。

e0118846_1110992.jpg
e0118846_11102574.jpg
銘板に記載の通り、白虎隊士の見つめる方向には、確かに鶴ヶ城が確認できました。

e0118846_11103757.jpg
次いで、同山中にあるさざえ堂。

e0118846_11105455.jpg
上りと下りが全く交錯しない独特の造りは、なかなか興味深かったです。

約8時間かけてたどり着いた会津、初日の予定は終了です。
[PR]
有村架純のファンである。
桑田佳祐の主題歌もいい。

なので、今クールのNHK朝ドラ「ひよっこ」は欠かさず見ている。
e0118846_20234771.jpg
主人公&主題歌の魅力を凌駕するがごとき、岡田恵和の脚本にはうならされる。

ウィスキーと中島みゆきに魅了された「マッサン」以来の朝ドラ鑑賞。

あと2か月、今後の展開が楽しみでしょうがない。
[PR]