ハクロー病

白い蝋のように手先が白くなるから「はくろうびょう」なのだそうです。

一般的にチェーンソーや削岩機のような、振動する機材を扱う人の職業病として有名で、毛細血管に血がいかなくなります。
e0118846_8141099.jpg

石屋さんの場合、写真のようなエアーツールを長年使い続けているとこの病になってしまいます。

右手で持った道具を石に押し当て、左手人差し指の付け根で振動を殺しながら削ります。
私は左利きなので、写真とは手が反対ですが。

特に顔の仕上げなど、ブレが全くないほどに抑えつけなければいけません。
エアー量調整コックで必要最小限の振動に抑えはするものの、30分も続けていれば指の感覚は失われます。

予防策として軍手を幾重にも巻きつけたり、指サックを嵌めたりします。
が、
ヘラを扱うような作業なので、あまり仰々しくして刃先の微妙な感覚を損なってはいけません
我慢して作業することが多いです。
e0118846_8142912.jpg

寒い季節、感覚が失われ、思うように指先が使えなくなり、しびれを通り越してずきずき痛んだりもします。
お湯につけて揉みしだくと回復するとはいえ、おいそれと湯が手元にあるわけでもありません。

職業が変わって7年余り経ちますが、毎年変わりなく悩まされます。
完治しないのが職業病?・・・なのでしょうか。
[PR]
by himaru73 | 2008-07-01 08:24 | 石いろいろ | Comments(8)
Commented by wecoms at 2008-07-01 10:02 x
チェーンソーや削岩機を扱っている作業を見ると、異常な振動を体で受けているので、何らかの障害が出るだろうと思っていました。

適当に、間を空けての作業をと注意していてもつい集中して、継続的に続けてしまいがちなってしまうでしょうから、何年も振動する機材を扱う人は、やはり病気になってしまいますよね。
Commented by ぼの子 at 2008-07-01 16:47 x
昔、一週間ほどコンプレッサーを使って色づけの作業をしたことが
あるので、なんとなく想像はつきますが…
職業病にまでなるんですね!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
たった一週間で鉛筆が持てないほど手がまったく使えない状態
だったのであの時は大変慌てました!!
当時、センセイに何分ごとに絶対休憩を入れるようにと言われてたのですが、
締め切りも近かったのでムリをしてしまいました…。
元の状態に戻るのに時間がかかりましたヨ~!(すぐに春休みだったんですが)。

アレに病名があるってことに驚きました!(´Å`;)
石を削るってホントに大変な作業なんですね!!
Commented by himaru73 at 2008-07-01 20:13
to wecomsさん
作業員としては、「適当に間をあけて」なんて悠長に構えてられませんから、どうしても何らかの肉体的障害を負ってしまいます。コンクリートのハツリ作業を続けているような人たちに比べれば、石屋はまだしもだと思います。納期および効率優先の社会ですから、健康面のリスク覚悟でそのような作業に従事せざるを得ない人がいるのも現実ですね。
Commented by himaru73 at 2008-07-01 20:21
to ぼの子さん
作業着にヘルメットという職業だけかと思っていたら、なるほどそのような場合もあるんですね!うっかりしてました。
振動系の道具全般にはびこる病と言えるかもしれません。
”絶対休憩を入れるように”という指示は、ホントにその通りだと思います。はくろう病の一歩手前まで行ってしまったようですね。
仕事としてやってるとそうもいかないので継続してしまい、やがて指が真っ白になってしまう場合がほとんどです・・・
Commented by サブロー 人生バックドロップ! at 2008-07-01 21:02 x
大変なんですね。
何かいいものが開発されるといいですね。
安価で!
Commented by himaru73 at 2008-07-01 22:18
to サブローさん
回転系の道具だとこの病にはならないと思いますが、削るのに時間がかかりすぎるし、鋼ではなくダイヤということになってしまうのでかなり高価になります。他の技術を開発できるかといえば、道具自体の需要がどれほどあるかということになりますので、コストパフォーマンスを考える限り、現状では体に負担をかけざるを得ないようです。
Commented by ゆったり人 at 2008-07-01 23:30 x
こんばんは。
この病気の名前は聞いたことがありますが、予防方法というのはまだないのですかね。
上のコメントのとおり、確かに需要がないと道具は変わらないかもしれませんが、これだけ認知された病気なのでなんとか回避方法はないのかと思いますね...
Commented by himaru73 at 2008-07-02 19:32
to ゆったり人さん
自分で予防しなさいという、PC関連のドライアイや腱鞘炎と同様の認識なんでしょうかね。生命の危険がないとなれば行政も積極的に介入してこないでしょうし。