ソフトハンマー

磨いた石の表面を傷つけることなく、適正な位置に設置するためにコンコンと叩く道具です。
e0118846_2053575.jpg

石碑の建立に活躍しますが、切削機で切り位置を合わせる場合の微調整などに、工場内でも使います。
e0118846_2054936.jpg

フェイスの損耗が進むため、ヘッド部は取り換え可能となっています。
石屋が使うのは合成ゴムのようですが、ウレタンやプラスチック製もあるようです。
e0118846_206096.jpg

煉瓦職人など、石屋に限らず使われていることと思います。
[PR]
by himaru73 | 2008-09-01 20:07 | 石屋道具 | Comments(12)
Commented by wecoms at 2008-09-02 11:10 x
見た目も頭の部分は柔らかそうです。
大工さんが持つ一般的なかなづちにはない取っ手の持つ部分に、3つの出っ張りがありますが、滑り止めのためでしょうか?
とんとんトントンと優しく微妙な調整をする様子が窺えます。
Commented by サブロー 人生バックドロップ! at 2008-09-02 20:19 x
普通のトンカチに見えます。
ホームセンターに売っているヤツですかね。
Commented by himaru73 at 2008-09-02 20:24
to wecomsさん
おっしゃる通り、出っ張りは滑り止めです。乾燥したなかで夢中になってコンコンやってると、それと気づかないうちに握り手が柄の先っぽまできていた、なんてこともありますから。

”どまつり”の映像、楽しませていただきました。若者の躍動が伝わってきますね。
Commented by himaru73 at 2008-09-02 20:33
to サブローさん
叩く対象物に衝撃を与えねばなりませんから、中央部は鉄製でかなりの重量があります。表面を傷つけないようにと配慮したハンマーです。
このハンマーで釘を打つと、ある程度まで打ち込めますが、ヘッド部にも刺さってしまいます。釘は金槌で打ちましょう(^.^)

もっと小振りの日曜大工用のタイプならホームセンターに売ってますよ。
Commented by ゆったり人 at 2008-09-02 22:18 x
こんばんは。
さすがに石用ですから、大きなソフトハンマーですね。
ウレタンがついている小さなものは持っていましたが、ハンマーは慣れないとうまく使えませんよね^^
Commented by himaru73 at 2008-09-02 22:33
to ゆったり人さん
モルタルを下に敷いて土台の水平を出すときに、高い方だけではなく低い方もある程度叩いて締めておかないと、固まるまでの間に材料自体の重さによって低くなってしまいます。その辺りの力加減を会得するのに時がかかったのを思い出します。

現在の職場でも金槌程度の大きさのソフトハンマーを使うことがありますが、どうも手ごたえがないというか・・・素材に見合った大きさではありますが。
Commented by ぼの子 at 2008-09-03 00:59 x
そうなんです!
シロウトではお墓の位置が絶対にずらせないんですよね!!
たまにヨソのお墓ですが「曲がってるな~」なんてみるのですが…
(もちろんヒトンチなので触りませんよ♪)
こういう道具があるんですね!

これで叩くと100ポイントアップしそうです♪(*´∀`*)
Commented by wecoms at 2008-09-03 09:48 x
”どまつり”の映像を見ていただき、ありがとうございました。
Commented by himaru73 at 2008-09-03 21:27
昔のお墓は基礎コンクリという概念はなく地面の上に直接建てていますし、基礎があったとしてもかなり薄いため、大雨や地震などによって地盤が緩んで傾くということが多いようです。
現代ではそんなことがないよう十分に厚みを持たせますが、未熟者が施工すると、上の方に書いたようなことがまれに起こります。

寒冷地では基礎より下の土が凍ってしまい、それが解ける時に石碑全体を持ち上げてしまうということもありうるんです!

何事も基礎が大事ですね。
Commented by himaru73 at 2008-09-03 21:32
to wecomsさん
再コメントありがとうございます。
名古屋へ出かけた折に若宮大通で練習している若者たちを見かけて、本番はどんなだろうと想像するのですが、日程と自分の都合でなかなか見に行けないのが現状です。
せめて映像でも、と思っているときにタイムリーに見せてもらえますので、こちらこそありがとうございます、です。
Commented by amaryllis0110 at 2008-09-04 00:12
こんばんは!

石を扱う場合に使われる道具、実際に目にすることは有りませんので
大変興味深く読ませていただきました。

ソフトハンマー、実際の役割に感心すると共に、ジャスもこのようなハンマーでほんの少し頭を軽くコンコンされたら、微妙な物忘れとかが解消できそうな気がしてくるのですが・・・笑。
Commented by himaru73 at 2008-09-04 18:12
to ジャスミンさん
興味を持っていただきありがとうございます。
別に石屋の道具を広報しているわけではないのですが、あちこちで目にする石製品をどうやって加工するのか、関心がある人に知ってもらえればと思っていろいろ紹介しています。

ソフトハンマーとはいえ重量が半端じゃないので、頭を叩くのはやめといた方が無難です(゜o゜)
仲間内では「安全ハンマー」とか「ショックハンマー」などと言い慣わしていますので、それでネット検索してみたところ、ピコピコハンマーが出てきました。怪我しない代わりに刺激もなさそうですけど・・・