現場作業もある事務職。
事務仕事もある現場職。

う~ん、どっちだろう!?わが職種。
e0118846_2011389.jpg
いずれにせよ、真冬の外回りにはお世話になるこのアイテム。
腰回りに貼っておきたいとは思うが、とりあえずポケットに忍ばせておこうと「貼らない用」を調達。

寒いのヤダ~!
カイロ、使う機会が少ないことを祈るのみ(~_~メ)
[PR]
ふっくらもっちり低反発ラグってのを購入。
e0118846_16522577.jpg
足跡がしばらく残るのが面白くて、足踏みを繰り返すお子ちゃまおじさん(^^;)

e0118846_16523660.jpg
手形もできるでよ。

e0118846_16525033.jpg
朝晩は床暖房が入り、そろそろ冬モードである。

 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 
執行猶予付きの無罪判決(笑)の件。
e0118846_1653619.jpg
「マック症」なる病気と判明。

資料を読んでいくと・・・
 ・過労を避け、適度な運動を心がける。
 ・十分な栄養と安静をとること。
 ・自分の最大限の活動量を10とした場合、7ぐらいの生活を心がける。
 ・規則正しい食事と8時間以上の睡眠。
 ・マック症の悪化は、引っ越し・大掃除・旅行・看病・孫の世話等で無理をしたときに多い。
などなど。

ン・・・「のんびりゆったりと、日々を過ごしなさい」と言われている気分。
・・・グウタラとも言うが(笑)

軽症で症状がほとんどない人は治療しない場合もあるが、私の場合は症状がある。
年単位で薬を飲み続けることになると言われた。

各方面に迷惑や心配をかけてしまったが、病名がついてとりあえず一息つけた。
せいぜい気をつけて暮らすことにしよう。
[PR]
我が家恒例の誕生日会、11月は次男坊と合同なのだが、今回は中止(-_-;)

私の肺にガタがきたせいである。

なので幼児とは隔離、それぞれの食事会と相成った。
夫婦で出かけた本日のランチは、隣市の蕎麦屋。
e0118846_17242523.jpg
突き出しはそばチップス。

e0118846_17243764.jpg
前菜は小松菜、アジの南蛮漬け、鮟肝豆腐。

e0118846_17245173.jpg
天ぷらそば、二人ともざるを注文。

e0118846_1725381.jpg
デザートはそばプリンとリンゴ。

なかなか満足のいくお味であった。
満足度が高いのは、もちろん肝心のそばがのど越し抜群、とっても美味しかったせいである。

また訪れたいな、と思わせる店であった。

e0118846_1746283.jpg
帰りにワインをプレゼントされた。
「下見に行ったけど、どれがいいのか全く分からん」
…ま、そりゃそうだ。
時々飲む程度なので、好みの産地や銘柄があるわけじゃない。
ただこういう機会に多少値が張るものを、と思うだけだ(~_~メ)

e0118846_17252967.jpg
婿殿からは、スパークリングワイン。
「ボジョレーヌーボーが旬だけど、お父さんは白が好みだと聞いていたので・・・」
さすがわかってらっしゃる。

オーストラリア産のワインは初めて、いろいろ悩んでくれたんだろうなぁ。

どちらも美味しかった、気遣いあふれる家族に感謝感謝。
[PR]
ストーンフェアにて、鶏の写真より。
e0118846_17123559.jpg
ここ数年は、石製干支作品の写真を拝借して、年賀状の背景としている。
さて、どれにしようか・・・

e0118846_17125223.jpg
一長一短、良いと思ったのが背景処理がめんどくさそうだったり・・・

e0118846_17131080.jpg
もう少し余裕がある、しばし悩むとしよう。
[PR]
正確には、闘”病院”記、だろう。
いや、別に闘ったというわけでもないが、なんとなく勇ましいタイトルにしたかっただけ(笑)
e0118846_1814594.jpg
話は今年3月にさかのぼる。
発熱し、体温の上昇が尋常ではない、咳も出る。
てっきりインフルエンザだと思い、近所の内科医に駆け込む。

「肺炎です・・・」
点滴と薬の処方により、3~4日で症状は治まる。
「肺の写真に写る影、範囲が広いので1~2か月後、もう一度受診したほうがいいです」
仕事の都合と調子がいいのとで、その受診勧告をスルーした。

e0118846_18141896.jpg
8月半ばごろ、咳と微熱が気になるようになった。
生来の医者嫌い、生活に支障がないのをいいことに、もうちょっともうちょっと、と受診を先延ばし。
11月上旬に人間ドックの予約をしているので、その時に引っかかるに違いない。

人間ドック、案の定引っかかった。
受診後間髪を入れず、医療機関に行くよう職場の保健師から指示が出た。
前述の内科医に駆け込む。

11/2 ドック受診
11/4 内科医診察→結核の疑いあり→喀痰検査→大病院の紹介状準備。
11/8 大病院(専門医)受診→検査結果を精査、明後日正式回答。
11/10 大病院再診→非結核性の”抗酸菌”が検出されました。
          念のため、そして今後の治療のため、あと3回喀痰検査をします。
          その間、万が一結核菌が検出された場合、即日入院していただきます。

    ・・・執行猶予付きの無罪判決(笑)

結核性ではないという抗酸菌・・・では一体何なのか!?
それを絞り込んでからじゃないと薬が出ないみたい・・・治療はしないといけないよね。
なので、次回の診察(25日)までの約2週間、投薬等の治療行為は一切なし。
微熱と咳は断続的に継続中、新ルルA錠でも飲んでりゃいいのか?(笑)

e0118846_18144024.jpg
11/19現在、入院しなさいという電話はない。
症状もほとんどないので、自然に治った!
  ・・・ンなわけないのは、もちろんわかってる(~_~メ)
[PR]
ご近所さんからみかんをいただいた。
e0118846_216515.jpg
当地もみかんの産地、そして家人が時々買ってくるのをわかっていながら、なんとなく敬遠していた。
子供のころ、冬のおやつといえばみかんかりんご。
ちょいと食傷気味だったのかもしれない。

e0118846_2161662.jpg
今回いただいたのは、おそらく食べたことのない熊本みかん。
皮が柔らかすぎてむきにくいなぁ、などとブーたれながら久しぶりに食べてみる。

e0118846_2163481.jpg
ンまい!!!
想像していたより甘すぎず、想定外のさっぱりした酸味( ゚Д゚)

いやはや、食わず嫌いに近い状況であったが、これはハマりそうな予感。
私が承知している産地は、熊本、愛媛、和歌山、蒲郡、三ケ日、静岡、など。
食べ比べてみる必要があるかもしれない。
[PR]
本日七五三参り。
次男坊5歳、三男坊3歳、まとめてよろしく、ってなもん。
e0118846_1825930.jpg
お兄ちゃん(長男坊10歳)がいるから、とても行儀がいいね。
すくすく大きくなってね。
季節の変わり目、体調崩さないようにね。

今日の天候と呼応するかのように、神主さんの穏やかな声が孫たちに降り注ぐ。

e0118846_1831265.jpg
祝詞を上げる間、孫たちは身じろぎもせず正座を崩さなかった。
神事の荘厳さ、厳粛さを少しは感じてくれただろうか。

e0118846_1832521.jpg
理屈ではなく心で感じ取る伝統行事、大切なことと思う。
[PR]
11月2日 人間ドック受診 10:15~11:50(医師会施設にて)。
11月3日 文化の日、休日。
11月4日 仕事、午前中に職場常駐の保健師から電話があり、かかりつけ医で受診しなさい、と。

いやはや、一営業日での受診勧告など前代未聞( ゚Д゚)
職場の同僚も、ただ事ではないと驚いていた。

こりゃまあ相当なもんだと覚悟して、4日夕方かかりつけ医に駆け込んだ次第。
肺疾患に違いないとの自覚症状はあるので、悲愴な覚悟をして出かけた。

レントゲン写真を見て、いきなりの宣告・・・
ドキドキ(-_-;)

  ・・・がんではありません。

あれ!?

もっとも疑われるのは結核だけれど、それも判然とはしない。
とりあえず抗生物質の薬で様子見ますか、と。
喀痰検査でもう少し詳しくわかると思います・・・だって。

う~ん、てっきりがんだの肺気腫だのと、入院&手術を覚悟してたのに、肩透かしを食らった気分。
e0118846_22291359.jpg
で、腕のいい先生だと評判なのに、ちょっとおマヌケっぽいエピソード。

「念のため写真(レントゲン)を一枚撮りますねぇ」
撮った後の再問診。
「一昨日ドックで撮った写真と変わりありませんねぇ」
…いやぁ、そりゃ変わらんでしょ…素人でもなんとなくそう思いますが(-_-;)

かかりつけ医さんは、過去2年分私の肺写真を見てくれている。
急性の兆候はないと言ってくれたが、慢性的に進行しているとのこと。
タバコやめろって言われてる気がした。

ま、考えときます(^^;)
[PR]
先々週は保育園運動会。
e0118846_11182511.jpg


先週は筆祭り。
e0118846_11134216.jpg
e0118846_11135864.jpg
e0118846_11141080.jpg


昨日は小学校学芸会。
e0118846_11142766.jpg
秋真っ盛りの週末、ジジババはとっても忙しいのである。
[PR]
毎年恒例、ストーンフェアに出かけた。
e0118846_16132457.jpg
十二支のそろい踏み。

e0118846_16134214.jpg
ピタゴラスイッチ風の楽しい仕掛け。

e0118846_16135434.jpg
この超人気キャラは、さすがに人目を惹く。

e0118846_1614578.jpg
くまモン、溶岩でできているそうな( ゚Д゚)

e0118846_16141971.jpg
出かけたのは1週間前、真っ青に晴れ渡った秋晴れの一日であった。

例年と比べて出店数減。
地元以外の業者も出店。
石材加工業者に匹敵するぐらい、道具・機械関係の業者が多数。

業界のジリ貧傾向は承知しているものの、規模が小さくなったなぁと実感。
売れる見込みのない巨大モニュメントや多宝塔を、宣伝用として製作していた時代もあったのに・・・

技術と伝統の継承はとても大切なこと。
規模の大小にかかわらず、今後も続けていただきたいものである。
[PR]