人気ブログランキング |

京都旅行 その4

「午前の部」を終え、ホテルをチェックアウトして向かった先は、高台寺付近。
高台寺は当初の予定には入っていなくて、周辺の寺院のいくつかを歩いて回ろうと駐車場を探していたら、高台寺の駐車場に入ってしまったという次第。
e0118846_22111942.jpg

これ幸い、ついでなので拝観しました。
秀吉とねねにまつわる貴重な所蔵品を見ることが出来、図らずも楽しめたのでトクした気分!(^^)!
e0118846_22113769.jpg

建仁寺ではお目当ての「双竜」と「風神雷神図」
「双竜」はうわさ通りのド迫力!
人が少なかったのでゆっくり堪能できました<^!^>
e0118846_22115158.jpg

ここで道具を発見!
石庭の模様をつけるのに、コレを使ってることが判明しました。
e0118846_22121010.jpg

清水寺までてくてく歩きます。
今回の旅で一番の人出、毎日こんなにごった返しているのでしょうか!?

下りの参道を途中で折れて、坂本竜馬の墓を目指します。
e0118846_22123741.jpg

その途中で「山村美沙」「西村京太郎」の表札がかかったお宅を発見!
書籍やらドレスやらの展示が格子戸越しに見えたので、あぁ、あの…とナットク!
「赤い霊柩車」はなかったです(;一_一)

高台寺に続き、おトクな気分を味わいました!(^^)!

竜馬の墓を目前にした「霊山歴史館」で特別展をやっており、せっかくだからと入館したところ、またまたおトクな気分!(^^)!
竜馬を斬ったという刀の実物が展示してありました。
ボロボロに刃こぼれしているあたりに歴史を感じますが、竜馬暗殺のCG再現映像と共に見ると妙にリアルで、背筋が少々寒くなる気がしました。
e0118846_22125661.jpg

特別展見学の後に墓を訪れたことが正解だったようです。
中岡慎太郎と共に立つ2柱のシンプルな石碑に対し、素直に首を垂れることができました
e0118846_22131218.jpg

30センチ四方の石板が1000円で販売されておりました。
マーカーで好きなことを書いて奉納するんですね。

そもそも墓地へ入るだけに300円も徴収されてますけど(ーー;)
e0118846_22132550.jpg

他に、先の世界大戦の戦没者慰霊碑や、極東軍事裁判で日本側に立ってくれたパール博士の記念碑(近づくとセンサーが働いて音声案内をしてくれた!)などを見て下山しました。
e0118846_22134723.jpg

下山して振り返ると自然石の石碑が。
「維新の道」と命名されておりました。
Commented by ぼの子 at 2009-04-08 00:07 x
清水寺は中学生以来、まだ行ったことがありません~
銀閣寺とともに次回こそは行ってみたいお寺です!!
山村美沙のお宅はすごいですね!!
ドレスを着て執筆されていたという話はホントなんでしょうかね…?
坂本竜馬のお墓に入るだけで300円で石板が1000円ですか~…
きっと保存や維持費に当てられるんでしょうけど…
それでも歴史に直接触れるのは感激しますよね!!
そして、京都はまだまだ奥が深いデス!!
Commented by ゆったり人 at 2009-04-08 01:22 x
こんばんは。
堪能されている様子、とても有意義そうですね~
竜馬暗殺のCG再現映像、凄いですね。
怖いもの見たさもありますが、いやぁもう一度ゆっくりと見て回りたいところですね。
Commented by wecoms at 2009-04-08 09:30 x
今日は、とっても中身の濃いブログでした。
ゆったり人さんも見ている、”竜馬暗殺のCG再現映像、凄いですね。”を京都に行く機会がありましたら、是非寄ってみたいと思いました。
やはり、京都のまちは惹かれるものが一杯あります。
Commented by himaru73 at 2009-04-08 20:21
to ぼの子さん
清水寺は参道の店が充実しているせいでしょうか、かなりの人出で賑わってましたょ。
私も中学以来です(>_<)

山村美沙氏、破天荒な人のようですから何でもアリかもしれません^^;

墓所へ入るゲートは、300円入れるとバーが開く仕組みになってました。
鉄道の自動改札と同じ!
出る方はバーが開きっぱなしなので、係員もたまにしか姿を見せないようだしズルしようと思えば出来そうでした。
そんなことする人はいないでしょうけど・・・

そう、1000年も前から在るもの、英雄の肉を斬った刀、歴史に直接触れるという感慨があります。

またすぐに行きたくなりました。
Commented by himaru73 at 2009-04-08 20:32
to ゆったり人さん
十分堪能してまいりました。
ときめきが冷めないうちにと思い、私としては珍しく1日おきの投稿となっております^^

等身大の竜馬像もありましたょ。
蝋人形ではなく、最新の医療修復技術と特殊メイクを駆使した人形だそうで、腕など血管が浮き出ている様子から産毛まで超リアルに再現されてました。
瞳の揺らめきや輝きがない分作りものだと分かる程度で、驚くほど精巧な像でした。
竜馬ファンならずとも、コレには圧倒されるでしょう。
Commented by himaru73 at 2009-04-08 20:40
to wecomsさん
わりと効率良く回れたので、2日間にしてはかなりの数訪問することができました。1回あたりの記事が濃くなるわけです^^

「維新ミュージアム・霊山歴史館」は時間があったらのぞいてみようか、という程度の予定だったのですが、「特別展」に魅かれて入ったら大正解でした!
石ブログのネタ探しを全く忘れ、夢中になってしまいました(笑)
京都へ行かれる方全員にお勧めしたいスポットです^^
by himaru73 | 2009-04-07 22:26 | 石いろいろ | Comments(6)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る