Oさんのこと vol.7

ほぼ1年ぶり、Oさんの石切り場へ行ってきました。

今年は妻も一緒、ということは…
石材切り出し風景の視察は二の次で、メインはタケノコ掘りとワラビ取り(;一_一)
e0118846_658894.jpg

昨年は6月初旬だったので孟宗が終わって破竹、ワラビはそろそろ終わりという時期でした。
今年は旬をめがけて行ったのでどちらも豊作<^!^>
e0118846_6582584.jpg

タケノコ40本とワラビを5000円分(スーパーの売値をもとに妻が試算)^^
e0118846_6584484.jpg

1年経ったら山の形が変わってました!…って決して大袈裟ではありません。
掘ったところを埋めて次のところを掘る、というのを繰り返していれば風景が見る見るうちに変わってしまいます。

写真のように風光明媚なところなんですが、作業場はコンプレッサーとユンボの協奏曲、しかも大音量…
e0118846_659578.jpg

コンビニまで車で40分というのがネックでして、自炊をしたことのないTくんが、いつの間にか出来るようになってたとか。
環境は人を育てるようです^^

雨の日はすることがなくなっちゃいます(>_<)
外に出られない日を利用して玄関先に石を張ったようです。
総磨きの石張り!見事なもんです!
e0118846_659257.jpg

訪問者が殆どないというのが、なんとも寂しい限りで…(>_<)

通常3500円余りかかる高速料金が1000円で済みました。
往復で5000円以上の節約ですね。
行き先によるとはいえ遠出は週末がやはり魅力です^^;
Commented by wecoms at 2009-05-18 09:41 x
ブログを見ていただきありがとうございます。
9.10日は「かきつばたまつり」、「大垣まつり」、「蒲郡手筒花火まつり」とまつりをはしごしていました。
話は変わり、”タケノコ40本とワラビを5000円分”とはすごい量ですね。
我が家もたけのこを10本くらいもらいましたが、大鍋でたけのこの茹でるのに妻が大変そうでした。
その後、しばらくはたけのこづくしの料理が日々食卓を賑わしていました。
Commented by ぼの子 at 2009-05-18 12:42 x
「タケノコ40本とワラビを5000円分」はすごい!!
もうけ♪もうけ♪…デスネ♪(*´∀`*)
どんな料理が出てくるか楽しみですね~♪

しかし、1年で山の形が変わるとは!
穴を掘って石(岩?)を採って埋めたら、ガラリと変わるかもしれませんね!
個人的には重機がスキなので、音とかそんなに気にならないかもしれません♪
(土木屋サンに勤めてたし(笑))

ピッカピカの玄関がうらやましいです!
さらりと自分ちに作れちゃうのがまたウライヤマシイ!!
Commented by himaru73 at 2009-05-18 21:54
to wecomsさん
知立に大垣に蒲郡、まさに東奔西走ですね!
乗馬や生け花等、多趣味でもいらっしゃるしブログは毎日更新、何とも充実の毎日を過ごされてるようですね。

あちこち配ってもたくさん残りました^^;
タケノコは1週間ぐらい続いても平気なぐらい大好きなので、あり過ぎて困ることはありません^^;
Commented by himaru73 at 2009-05-18 22:05
to ぼの子さん
その通り、「もうけ、もうけ」と思いながら掘ってました^^
大好きなタケノコと蕨、弁当のおかずにも入れてもらってますから、1日2食、毎日食べておりました。
酒のつまみにもなりますし、1週間ほどで食べつくしてしまいました。

重機の力強い音は、未来に向けて何かを創造するような響きを感じて私も苦になりません。作業の様子も面白くて、小さい子供のように時間を忘れて見入っていることもしばしばです)^o^(

山奥の廃屋に不釣り合いなほどの敷石、総磨きというのはかなりの金額になりますよ!
いまだに灯油缶が置いてあるというのが、寒村を象徴してますね。
by himaru73 | 2009-05-18 07:03 | 周りの人 | Comments(4)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る