おほほ そのⅡ

おほほ そのⅠの続きです。
e0118846_20414262.jpg

真っ直ぐに切ったところ、顔部分を多少擦ったところを除いてはセットウと鑿の手作業で行いました。

前回述べたように素直な石なので、心地良くハツることができます
e0118846_2042685.jpg

角度を変えて撮影。

ペンギンみたい???

そのⅠがなければ何が出来るか皆目わからないところです。

今回は「ゆ○き Ⅲ」のような謎解きはありません^^
e0118846_20423119.jpg

周辺の様子はこのようになっております。

木っ端だらけ…

手頃な木っ端を敷けばハツる際の角度調整になりますので、雑然としているようでいてこのほうがいいのです^^;
Commented by wecoms at 2009-06-03 10:02 x
トンカチと並んだ大きさから推察すると高さが30センチ位でしょうか?
もっと大きな作品かと思っていましたが、置き場所に困らない ある意味ちょっとしたところに置けるお手軽な作品ですね。
「ペンギンみたい???」とのことですが、私は一番下の小さな写真で「ふくろう」に見えました。

Commented by himaru73 at 2009-06-03 21:57
to wecoms さん
お手軽な作品ばかり続けておりますが、1年2年がかりの大物を手掛けてみたいな、という気概は常に持っております。
これぞ、と思うテーマに出会えればふんぎりがつくと思うのですが、なかなか機が熟さないようで…(>_<)

「ふくろう」ばかり作っている作家もいるようですから、目にする機会もあるかと思います。
なるほど、そんなふうにも見えますね。
Commented by ぼの子 at 2009-06-05 08:04 x
スゴク大きいのかと思っていたら、ハンマーぐらいの大きさなんですね♪
って、ハンマーがすごく大きかったりして…(笑)
ハンマーの柄の底(?)がたたかれて反っています!
これから、だんだん短くなるんですね~♪(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

「ペンギンみたい」って、ホントペンギンみたいです♪
コレだけ見たら何ができるか分かりませんね(笑)
Commented by himaru73 at 2009-06-05 19:54
to ぼの子さん
ハイ、小品です)^o^(

御承知の通りハンマーというのは頭が重いので、時々抜けそうになります。柄の底を石に打ち付けて時々締めてやるのでこのようになってしまいます(>_<)
ある程度まで反りはしますが、どんどん短くなるということはありません。寿命が来れば縦に亀裂が入って割れてしまいます。

写真を見た瞬間、作者なのに真っ先に「ペンギン」を連想しました。
「ふくろう」というご意見をいただき、それもアリかなと思いました。
by himaru73 | 2009-06-02 20:43 | 制作中! | Comments(4)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る