バーボン党なれど・・・

基本はバーボン、時々ジャパニーズウィスキーというスタンスが、近頃崩れております(>_<)
e0118846_21115390.jpg
”マッサン”が始まって以来、店頭でこれ見よがしな扱いになっていることもあるでしょう。
夕食後録画を見ながら晩酌、という事情もあるでしょう。

すっかりニッカに取り込まれてしまいました(^^;
TVの影響は大きいのであります♪
[PR]
Commented by iyim2012 at 2015-03-21 22:42
今日のマッサンは、やっと世間の人達に認められるウイスキーを作ることができて、ひとつの山場を乗り越えた感がありましたね~
もうあとわずか・・・(@_@。カナシ・・・
マッサンが終わっても、ニッカを盛り上げてくださいね!
Commented by himaru73 at 2015-03-22 04:54
to ユミさん
ニッカの一人勝ちというわけではなく、業界全体が活性化しているのが愛飲家としては嬉しいです。
サントリーはもちろん、マルスなど一般にはなじみの薄いジャパニーズも注目されるようになりました。
限定醸造や高級品は高嶺の花、指をくわえてみてるだけですが(^^;
Commented by g-san1101 at 2015-03-22 11:47
ジャパニーズウイスキーが世界的に評価されていることへの認知が進むといいと思います。
札幌では竹鶴がぐっと飲まれているように思います。
Commented by himaru73 at 2015-03-23 20:41
to g-san1101さん
ジャパニーズは、もはや世界の5大ブランドとして認知されてます。
発祥の地であるスコットランドやアイルランドからの移民が、アメリカ大陸でバーボンやカナディアンを創ったのは当然かもしれません。
わざわざ極東から出かけて学び取り、ブランドを確立する祖となったマッサンには敬意を表するしかないですね。
Commented by ゆったり人 at 2015-03-25 23:06 x
ニッカが一番の大盛り上がりでしょうけど、ウィスキー全般好調みたいですね。
私は普段からブラックニッカが定番ですが、いろいろニッカも飲んでみようと思いま~す!
Commented by himaru73 at 2015-03-25 23:36
to ゆったり人さん
数年前までジャパニーズはサントリー一辺倒でしたが、近頃ニッカの奥深さに目覚めた感があります。
ウィスキーの多様性を知らしめたこのドラマは、従来のウィスキーファンにとっても嬉しい情報源となりました♪
by himaru73 | 2015-03-21 21:12 | もろもろ | Comments(6)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る