女流棋士への道

春には4年生になる長女の長男坊ゆづ君と、将棋を指しておりました。
e0118846_13291843.jpg
その様子を、春には1年生になる次女の長女ユメちゃんが、興味津々で眺めておりました。

 ・・・数日後、ユメちゃんからお誘いが・・・
「じぃじ、将棋やろッ♪」


e0118846_13292892.jpg
駒の動き方表を見ながら、挑戦開始であります。
漢字は読めないまでも、字の形を頼りに試行錯誤。


e0118846_13293765.jpg
絶望的な形勢にありながらも、力強くパシリ!

何にでも興味を示す年代、何を続けていくのか何を深めていくのか、まだわかりません。
ただ可能性は無限大!
入り口に導いてやることぐらいしかできませんが。
[PR]
Commented by iyim2012 at 2016-01-12 23:41
遅ればせながら、ユメちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
それにしてもユメちゃん、すごい~!!
大人の私ですらさっぱりな将棋なのに、挑もうとするその姿勢。
ほんとに子供の成長力って無限ですね。
駒の動き方表ってのも初めてで、なるほど王将と歩兵の格差?ってこういうのなんですね。
Commented by himaru73 at 2016-01-13 06:11
to ユミさん
ありがとうございます。
我々も子供のころ、いろんな遊びを通じてコミュニケーション力や感性が磨かれたと思います。
(身になってるかどうかは自信ないですが(^^;)
好奇心旺盛なうちに、出来る限り要求に応えてあげたいものです。
「駒の動き方表」は苦肉の命名、ゆづ君に教えるときに自作しました。
大いに役立ってるみたいです♪
Commented by ゆったり人 at 2016-01-14 00:15 x
将棋は奥深いですし、私もじいちゃんに全く勝てなかったことを思い出しました。
うちのチビもたまにやろうと言ってきますが、それほど興味がありそうではありません(汗;)
それにしても凄い盤面ですね、篭城の末の篭城という感じが(笑)
真田丸という文字がよぎるご時勢でございます^^
Commented by himaru73 at 2016-01-15 05:29
to ゆったり人さん
じいちゃんとやって、とうちゃんとやって、同級生とやって・・・
他に回り将棋やハサミ将棋、やまくずしなんかもできる将棋は、なかなかのスグレモノ。
電子ゲームがない時代は、かなりお世話になりました。
実力のほどは・・・嗜む程度でしかありません(^^;
初回はお遊び盤面、とはいえ負けず嫌いのユメちゃんは、かなり悔しそうな顔してました。
by himaru73 | 2016-01-12 13:31 | もろもろ | Comments(4)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧