久々に「石と、居る。」 その6

結構しつこい「博石館」も、ようやく最終回<(_ _)>
e0118846_20575840.jpg
哲学的な彫刻集といこう。

e0118846_20581363.jpg
この言葉、結構好きである。

e0118846_20583387.jpg
自然石を活かしたシンプルな造形、こういうのがなかなか難しい。

e0118846_20584612.jpg
カンナで石を削る!?
うん、哲学的要素はこれが一番カモ。

e0118846_20585630.jpg
芝生広場にてチビピラミッド発見!
百分の一か!?

e0118846_2059613.jpg
博石館を後にし、少し遅い昼食。
信州のお隣だが、奥美濃といえばこちらも蕎麦どころ。
ボリュームがあって安い、もちろん美味い!

石ブログネタ仕入れツアー、これにて完結(笑)
[PR]
Commented by ゆったり人 at 2016-05-21 08:30 x
カンナで石を削る、
石の上にも3年のように、卓越した状況を表す言葉でもありそうですね(笑)

行きたくて仕方ないスポットです。
いつの日か^^
Commented by himaru73 at 2016-05-22 09:52
to ゆったり人さん
カンナの努力は、報われそうにない気がいたします(^^;
哲学というよりユーモア、ですかね(笑)

ちょっと遠いですが、道路網がどんどん整備されてます。
ぜひ出かけてみてください!
by himaru73 | 2016-05-19 04:53 | 石いろいろ | Comments(2)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧