大相撲に思う

栃ノ心の優勝で初場所は終わった・・・あ、もう一日あるか。

軽量横綱が4番連続の引き技で連敗という、

なんともお粗末なオマケ付き。


末期に近い3横綱はこの際置いといて、

苦労人の栃ノ心には敬意を表したい。

来場所も活躍することを祈っている。


私にとって熱の入った相撲観戦は、

の湖で終わっている。

以降はその時々に好きな力士を見つけては、

少し肩入れする程度。

最近では遠藤と照ノ富士(残念ながら十両陥落が確実らしい)。

e0118846_18500614.jpg

スポーツのようでスポーツではない、あるいはその逆。

次から次へと不祥事が露見する大相撲であるが、

日本人はこの競技が大好き。

それほど熱心なほうではないが、私も毎場所気にはしている。


そろそろOB主体の運営を見直すべきではないか。

時代に合わせた組織に改編すべきである。

今どき鉄拳制裁はあり得ないし、

隠蔽体質は他の組織に比して突出した感がある。


その手法に異論はあれど、改革志向の貴乃花親方を私は支持したい。

彼のやっていることが正しいかどうかはわからないけれど、

現状を打破しようとする姿勢には共感する。


土俵外の雑事に煩わされず、

純粋に取組を楽しみたいものである。


[PR]
Commented by ゆったり人 at 2018-01-30 09:22 x
貴乃花親方、メディア戦略は下手ですけど、協会のもみ消しの動きへの対処だったんだろうと思いますね、新たな不祥事の発覚で過去に隠蔽されてた件も出てきましたし。
協会よりのニュース記事がけっこうありますが、教会がおかしいという声も強まってまいりましたね。
貴乃花親方の改革には私も期待しています。
Commented by himaru73 at 2018-01-30 19:51
to ゆったり人さん
一途で不器用な貴乃花親方、という印象を受けます。
いろんなしがらみがあって、表に出てもいいという同調者や協力者を得にくいんでしょうかねぇ。
ともあれ、一石を投じるという状況にはなってますから、改革に向けて進むことを祈ります。
by himaru73 | 2018-01-27 18:54 | もろもろ | Comments(2)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧