時間の問題・・・

飛車角落ちから飛車落ち、角落ち、ときて今や対等、先手番を譲る程度のハンディ。
e0118846_17492231.jpg
上達ぶりに驚くのはもちろんだが、感嘆すべきは2~3週間空いてもルール等をしっかり覚えていること。

もうすぐ小6、この年代はインプットされたことの殆どを覚えているという、恐るべし脳機能。
そろそろ、こちらが「負けました」となる日が近づいているようである。


[PR]
Commented by g-san1101 at 2018-03-11 01:28
写真の局面では形勢は五分ですね。お孫さんはおじいさん以外の人とは将棋を指さないのでしょうか。スマホでコンピューター相手に練習してたりしないかと今時は思ったりします。
Commented by himaru73 at 2018-03-11 18:02
to g-san1101さん
玉を守ることを意識するようになってから、一段階上に達したように思います。
友だちとたまに指すとは言ってました。
今どきの小学生は多忙なので、将棋の優先順位は低そうです。
なので、余計にその上達ぶりに驚く次第です。
スマホで研究するようになったとしたら、じぃじでは相手にされなくなると思います。
Commented by ゆったり人 at 2018-03-21 10:36 x
将棋は脳をフル活動させて遊ぶ、というか競技ですね。
私も爺さんとやって負けた記憶がよみがえりますが、互角になるまで上達したことありません(笑)
子供とは少しやりましたが、うちのはカードゲームに夢中になりました(けっこう考えはしますが、将棋ほどではなさそうです)
Commented by himaru73 at 2018-03-22 19:05
to ゆったり人さん
昨日、ついに負けてしまいました(~_~メ)
連続で3局目、早く終わらせようと油断したようです。
とてもうれしそうでした。
「じぃじ程度のへぼ将棋に勝ったところで自慢にはならないよ」との言葉を飲み込み、素直に勝った喜びに浸らせてあげました。
これで私も気合が入るというもの、真剣に頭脳ゲームを楽しみます。
その前日、孫4人が集ったのでUNOで盛り上がりましたが、じぃじの惨敗・・・
子供の脳の柔らかさには太刀打ちできないと実感する昨今です。
by himaru73 | 2018-03-04 17:56 | もろもろ | Comments(4)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧