人気ブログランキング |

年季明け Ⅳ

年季明け Ⅲの続きです。

珠は後回しにして、顔を立体的に、胴体の起伏を出すことにします。

首というか腕の付け根あたりをグッと削れば、それなりの姿が見えてきます。
e0118846_7484039.jpg
e0118846_7485037.jpg

問題の二の腕は、それにつれて深い位置になるので、何とかなりそうです。

肘から下の部分が奥から伸びているように作れば、さらに立体感が増すはずです。
e0118846_749445.jpg

波を手直し。
中央下部のうねりが不自然なので、幅や高さを調整しました。
e0118846_7491679.jpg

波頭は、同じパターンの渦巻きが連なっているだけなので、ところどころシンプルな球にします。

くるくる巻きすぎて、蛇の集団に見えるのは避けねばなりません。
Commented by ゆったり人 at 2008-11-08 09:07 x
おはようございます。
だいぶんと出来てきてますね。
>熟練するにつれ「俺が何とかしてやる、腕の見せ所ってもんだ」という心境
そうですね、その気持ちは提案資料系などでも感じることがあります。
分かりますね~^^
Commented by himaru73 at 2008-11-08 10:05
to ゆったり人さん
活かせるところは活かして、ばっさり削れるところは自分の意のままに造形して…という工程で仕上げるのも一つの喜びではありますね。
うまくできなかったときは、「他人のやりかけだから…」と言い訳できますし^^
Commented by サブロー 人生バックドロップ! at 2008-11-09 13:02 x
修正が出来る事が「年季明け」の試練なのかもしれないですね。
Commented by amaryllis0110 at 2008-11-09 13:03
だいぶ進んできましたね。
画像で拝見すると刻々と変化しているのがよく分ります。
やり直しが利かない彫りという作業をどのように仕上げていくのかが
分り、今更ながらご苦労(or楽しみ)を理解できる気がします。

日を重ねるに従ってイメージに近づいていくのでしょうね。これからも
楽しみにしています♪
Commented by lemgmnsc-bara at 2008-11-09 15:57
作品に気合いが乗って来たって感じですかね。龍の表情に迫力が感じられます。長く残るものでしょうから、猛々しいくらいの方がいいのかも知れませんね。
Commented by himaru73 at 2008-11-09 20:26
to サブローさん
サラの状態から仕上げるのもホネなのに、無くなってる箇所を有るように見せなきゃいけないというのは、たしかに試練と言えるでしょうね。
その分、一歩進んだ年季明け作品になると思います。
Commented by himaru73 at 2008-11-09 20:30
to ジャスミンさん
まどろっこしい更新であいすみませんm(__)m
実際のところ、取りすぎたらそれで終わりかというとそうでもないわけでして、周囲との相関関係で「あるように見せる」という技術(ごまかしとも言います^^)を駆使しながらやっております。
ある種の詐術も職人技の一つですから。
Commented by himaru73 at 2008-11-09 20:43
to 黄昏ラガーマンさん
猛々しさ、凄み、といった要素が龍の顔には必要でしょうね。
人間だれしも多少なりとも宿しているであろうそのような資質を表現できれば、さぞや立派な龍になることは間違いありません。

が、表現する手段を得ていながら、なかなか形にできないのが難しいところです。
Commented by ぼの子 at 2008-11-10 00:35 x
そうです!ソコの雲が難しいのです!
イラストだって美しく描くのは難しいんだから、彫るのはもっと難しいです!!
ソコの直し方を見抜けるひまるさんってすごいデス!

竜のカラダを立体的に見せるために、限られた厚みで奥行きを出すのってホント難しいですよね!!
レリーフより立体モンの方が簡単なのでは?と思うときもあります(笑)
Commented by himaru73 at 2008-11-10 19:58
to ぼの子さん
自分なりのパターンを会得すればそんなに難しくはないのですが、見栄えのいい雲や波が作れるようになるまでには、幾多の経験が必要でした。
初めてと言っていいTo君にとってはわけのわからない世界です。

肉厚が薄いほど悩みは増えますね。
時には理屈に合わない造形を施してまで、出来上がりの印象を良くしようとするテクニックも必要とされます。
おっしゃる通り、丸物のほうがはるかに楽だと思える場合があります。
by himaru73 | 2008-11-08 07:55 | 石屋小僧 | Comments(10)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る