人気ブログランキング |

「年季明けシリーズ」を終えて・・・

共に龍を作って・・・という感想です。
当然のことながら作業のほとんどはTo君ですが、自分が職場に常駐していたとき以上に密度の濃い関わりを持てたように思います
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_2144413.jpg

職人として工場にいたとしたら、十分に目が届いたことでしょう。
アドバイスもすぐにできます。
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_21445517.jpg

常駐していない以上、時折訪ねては修正箇所と先々の段取りを凝縮して短時間で伝えねばなりません。
To君の考える時間が長くなり、悩む時間のほうが手を動かすより多かったりします
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_2145598.jpg

To君は「エイッと」ばかり思い切りよくハツっていました。
時間的制約もあるので、少しでも削らねば進めない状況に追い込まれていたということもあるでしょう。
どうしても手が出ないという小僧もいる中、これぐらいのものは何とか作れる素養があったということですね。
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_2145201.jpg

田舎に帰れば商売優先になってしまうのは当然です。
そんな環境にあっても、機会を逃してほしくはありません。
なるべく彫刻をすることによって身に付くものがあるはずです。

端くれながら関わった人間として、伝統工芸をなくしてはならないと思います。
中国製品があふれる中、日本における石材彫刻の灯を絶やさないためにも、このような若者の奮起を期待したいです。
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_21453010.jpg

村長も出席しての除幕式があるそうなので、このブログ記事を是非とも見ていただきたいものです。
こうやって作ったんだぞ!って、みんなに知らしめたいです。
「年季明けシリーズ」を終えて・・・_e0118846_21454256.jpg

To君、よくやった、褒めてやるぞ!
by himaru73 | 2008-12-08 21:48 | 石屋小僧

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る