チッパー

ノミとコベラがあります。
先っぽが尖ってるのとへら状になってるもの。
e0118846_6381186.jpg

大物を形作るときに威力を発揮します。
コヤスケでのアラバツリの後、凸凹を均す働きをしますから、併用するのがベストです。
e0118846_6382517.jpg

若い頃は、セットウを振るほうが早くハツれます。
体力が衰えるにつれ、この道具を多用するようになります。

激しい震動を筋力で補えるうちはいいのですが、やがて関節に負担がかかってきます。
削岩機を少しユルくした感じでしょうか。
e0118846_6384054.jpg

筋力との折り合いをつけながら、上手に使いこなすのも職人の腕と言えるかもしれません。
[PR]
Commented by ぼの子 at 2009-01-22 16:04 x
「アタマとハサミは使いよう」なんて言いますが、
ホント「道具は使いよう」ですね!
ワタシ、ケータイの機能は2割も使いこなせてないと思います…
(⊃д`)
Commented by himaru73 at 2009-01-22 20:28
to ぼの子さん
今年成人式を迎えた娘は、石屋の道具を全く使えません(当り前か^^;)
ですが、ケータイに関しては全く無知な私どころか、ある程度知識がある他の家族の質問にも答えられなかったことがありません!
まだ学生なんですが、ケータイ屋のオネーサンになったら?と言ったらマジな顔で「う~ん」と考え込んでたのが印象的です(;一_一)

「好きこそものの上手なれ」という言葉を思い起こしました。
Commented by アロマハート at 2009-01-23 08:20 x
ドドドッ=っと、音が聞こえてくる感じです~
Commented by tamirin at 2009-01-23 08:21 x
手に職を持つってステキですね~
私も日本一のアロマセラピストになるよう、プロでも毎日精進だわ~!
Commented by wecoms at 2009-01-23 09:59 x
”筋力との折り合いをつけながら、上手に使いこなすのも職人の腕”は、なるほどと思う言葉です。
若い頃は独りよがりでしたが、この歳になると”折り合いをつける”って、いろんな意味で大事なことだと思うようになりました。
でも、今でも実際は独りよがりで妻に良く怒られています。
Commented by himaru73 at 2009-01-23 17:36
to アロマハートさん
おっしゃる通り、まさにドドドッ=っという音です。
音に比例して振動が大きいので、しっかり持ってないと最初は振り回されてしまいます。
Commented by himaru73 at 2009-01-23 17:39
to tamirinさん
私自身お世話になったことはありませんが、アロマの世界も「手に職」という業界だと想像します。
知識と技術の習得はもちろん、個々の状態に応じた処方という意味で職人芸だと思います。
日本一目指して頑張ってください^^
Commented by himaru73 at 2009-01-23 17:42
to wecomsさん
年を経るにつれ、あらゆるところで”折り合いをつける”必要性が出てきてるように思います。
「いまどきの若いもんは…」と言いそうになるのを抑えているのも、いわゆる”折り合いをつけ”ていることなんでしょうね^^;
Commented by ゆったり人 at 2009-01-26 21:03 x
こんばんは。
電気工事をやってた頃は、はつり機でコンクリートを削ってましたが、よりパワフルなんでしょうね~
振動が凄そうです...
Commented by himaru73 at 2009-01-26 21:09
to ゆったり人さん
確かに石の方が固いですが、反発がある分コンクリートをハツルより肉体的には楽なんじゃないかと思います。
振動は確かに凄いです。
ホネに来ます(>_<)
by himaru73 | 2009-01-22 06:39 | 石屋道具 | Comments(10)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る