<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ペン立て

薄い板を組み合わせて、接着剤で貼り付け。
e0118846_7402980.jpg

前面のアクリル板のようなものは、CDケースを切って作りました。
廃物利用!
e0118846_7405257.jpg

石に切り込みを入れてはめ込むのが理想ですが、つい面倒になってこちらも接着剤で固定いたしました(*^_^*)

各種文房具程度の重量には、十分耐えています
e0118846_741610.jpg

こだわりの・・・と謳ってるわりには「まぁ、いいか」があちらこちらに露見しています(;一_一)

結構実用的なので、愛用してますょ。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-31 07:48 | 作品 | Comments(6)

化石も石だぁ~

「せっかいも」などというものを私は知りませんでした(?_?)
e0118846_6373027.jpg

最初に酸素を作った生物ってことは、呼吸する動物が生まれたのはそのあと…

やはり光合成でしょうか!?
植物の元祖ということになります。
e0118846_6374422.jpg

3億年って想像もできません。
堆積したものが長い年月を経て固まり、やがて石になるんですね。

石灰石が熱変成してできたとされる大理石はもう少し後の時代というわけで…

なんだかよくわからなくなってきました^^;
石にもいろいろあるものだと、改めて感じます。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-28 06:40 | 石いろいろ | Comments(8)

フォークリフト

まぁ、そのまんまでこざいます。
e0118846_921810.jpg

屋外での作業が殆どなので、小汚いもんです^^;

運ぶ対象物が重いのに加えて底が平らとは限らないので、かなり気を使います。
工場でパレットを移動するのとは、運転の仕方が根本的に違うかもしれません。
e0118846_923334.jpg

すくい上げることが不可能な重さの石を移動しなければならないことがあります。
そのようなときは、石のへりを爪で浮かせながら、アクセルとハンドル操作で所定の位置に納めるということをやります。
e0118846_924712.jpg

高さに制約がありますが、店先に展示物を設置するときなどにクレーンの代用としても活躍します。
しかも移動式<`~´>
[PR]
by himaru73 | 2009-01-25 09:16 | 石屋道具 | Comments(6)

チッパー

ノミとコベラがあります。
先っぽが尖ってるのとへら状になってるもの。
e0118846_6381186.jpg

大物を形作るときに威力を発揮します。
コヤスケでのアラバツリの後、凸凹を均す働きをしますから、併用するのがベストです。
e0118846_6382517.jpg

若い頃は、セットウを振るほうが早くハツれます。
体力が衰えるにつれ、この道具を多用するようになります。

激しい震動を筋力で補えるうちはいいのですが、やがて関節に負担がかかってきます。
削岩機を少しユルくした感じでしょうか。
e0118846_6384054.jpg

筋力との折り合いをつけながら、上手に使いこなすのも職人の腕と言えるかもしれません。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-22 06:39 | 石屋道具 | Comments(10)

重いんです!

2t車に石を一つ積んできました。
テッポウ穴が示す通り、山から切り出した原石です。
e0118846_6532634.jpg

これ一個で十分。
空きスペースにもう一個入りそうですが、積載オーバーとなってしまいます。
お巡りさんが、というより運転がアブナイことに…
e0118846_6533970.jpg

表面の茶色いところは「かわ」と呼ばれます。
樹木の表皮みたいなもんですね。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-19 06:55 | 石いろいろ | Comments(14)

表札

近所の知人宅に表札を付けてあげました。

接着剤が固まるまではガムテープのお世話に…
e0118846_6505199.jpg

ホームセンターや石屋さんに依頼することを思えば、半値以下で済みます。

中古住宅なので、以前の住人が剥がした後に付けます。
接着剤の残骸をどうやって取り除くか、道具がないときれいに取れませんよね。
e0118846_651672.jpg

そこで元石職人の登場です<`~´>

材料と字彫り代金のみ払って、モノは手に入ります。
To君の協力の下、Oさんの工場で道具を借り、ついでに接着剤も借りました。
…消耗品を借りるとは言わないのかもしれませんが、
まぁわずかな分量ですから^^;

貼り付け前の写真を撮り忘れました(>_<)
当初ネタにするとは考えてなかったので…不覚。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-16 06:56 | 石いろいろ | Comments(10)

元日に見本のみ紹介した「ウシ」であります。

「忸怩たる思い」を引きずってしまいましたので、作りました<`~´>
e0118846_648562.jpg

コメントを下さる皆様に励まされ、重い腰を上げることができたというところです。
e0118846_6491078.jpg

見本よりやや太めではありますが、ヌボ~ッとした雰囲気は何とか出せたように思います。
角がなけりゃ犬になってしまいそうですが(笑)
[PR]
by himaru73 | 2009-01-13 06:50 | 作品 | Comments(12)

ヒット商品

先日の新聞記事より…

この記事を目にするまでまったく知りませんでした^_^;
e0118846_83107.jpg

小学校にとっては都合のよい偶像だったんですね。

学校の在り方が変わるにつれ、敬遠されるようになったのもわかる気がします。

「仏像や狛犬より難しかった…」
私も4~5体作った経験がありますが、確かにその通りでした。

頭のてっぺんから足の先まで、つまり独特の髪型からわらじの縄目まで細かい加工が必要です。
全体の印象として肝心なのは、本の角度と目線が合っていること。
加えて「歩きながら」という動きを足の角度で表すこと。

「先人の創意がつまっていた」
まさしく納得です。

「不況を逆手に取って…」
二匹目のドジョウがどこかにいないかな?と考えてしまう昨今です^^;
[PR]
by himaru73 | 2009-01-10 08:04 | 石いろいろ | Comments(10)

招き猫2

もはやこの世に存在しない招き猫に思いを馳せ、やはり作っておかねば!と決心しました。
e0118846_7593623.jpg

我が家に一体「招き猫」
金なり福なり招いてもらわねば、と気合が入りました。
e0118846_7594845.jpg

同じものを作ろうとは思いませんでした
レリーフではなく、背中があるものにしました。
e0118846_80148.jpg

写真を見てほぼ同じものを造ることはできます。
「招き猫」が欲しいのであって、失った物のコピーが欲しいわけではありません。
e0118846_801321.jpg

石の種類、制作時の心理状態・・・
まったく同じように見えるものが出来たとしても、作者としては違うなぁと思うものです。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-07 08:03 | 作品 | Comments(10)

初詣

元日に初詣に行ってまいりました。

例年はぐうたらして行ったり行かなかったりなのに、なぜ今年は?と申しますと、
実は事のついででありました(>_<)

久しぶりに映画でも、ということになって「地球が静止する日」を観に行きました。
方角は違うのですが、出かけたついでに結婚式を挙げた神社へ車を向けました。
e0118846_7314434.jpg

こじんまりした神社であります。
人出もちらほら…

そのお陰で、落ち着いて願い事が出来ました。
ついでのくせに厚かましいかもしれませんが^^;

で、こんな石碑を発見!
昨年はなかった気がします。最近設置されたに違いないです。
e0118846_732071.jpg

金比羅さんの支店(?)ですね。
地元では藤まつりが有名なところです。
結婚式以来、お宮参りや七五三、厄除祈願に住宅のお祓い等、我が家では何かとお世話になっております

ちなみに映画の方は、大方の論評通り(?)不満が残る内容でした(--〆)
キアヌ・リーブスが出てりゃいいってもんじゃない!
[PR]
by himaru73 | 2009-01-04 07:34 | 石いろいろ | Comments(10)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る