タグ:運転 ( 9 ) タグの人気記事

炭酸飲料

ビールテイスト飲料。
これからの季節、重宝しそうであります。
e0118846_15425076.jpg
熱い日中、出先でくいっと一杯。
運転して帰れるもんねー♪
 (あ…もちろん仕事中じゃないですよ、誤解を生むといけませんので)

カロリー・糖質・プリン体がいずれもゼロ。
しかも、各社がしのぎを削ってくれるおかげで、どんどん美味しくなってる気がします。

コーラやジュースの類はほとんど飲まなくなりました。
水やお茶ばかりでは飽きてしまうので、夏場には貴重な飲料と言えます。


[PR]
by himaru73 | 2018-05-25 15:45 | もろもろ | Comments(0)

当たった!

ジャンボ宝くじならいいんですけど…
e0118846_12134290.jpg
昨日の仕事帰り、信号待ちしてるときに、後ろから来た軽自動車が止まりきれなくてドスン(゜o゜)
バンパーの角が最も目立つ外傷ですが、ここに突っ込まれたわけではありません。
衝撃を吸収して凹み、形状回復へと戻るときに裂けたようです。
e0118846_12135915.jpg
押されたせいで少し張り出しています。
ボディに影響がないといいのですが…

双方とも怪我はなく、事故調査も早めに終わりました。
事故の瞬間、首がガクッとなりましたので、一応病院へ行ってきます。
なので人身事故…

衝撃吸収ボディの威力に驚いてます。
昔のテッチンバンパーなら、車も体も被害が大きかったに違いありません。

「当たった!」のではなく「当てられた!」ってことに今頃気づきました(苦笑)
[PR]
by himaru73 | 2010-10-29 12:16 | もろもろ | Comments(8)

中身は何?

「日本列島」へ寄った後、前走車を見てたら疑問が生じました…
e0118846_2123299.jpg

車に乗せて運搬する「高熱物」っていったい何だろう?
オリンピック・イヤーではないので、国体の聖火とか(笑)
[PR]
by himaru73 | 2009-09-27 21:24 | もろもろ | Comments(6)

交通事故

先日のこと、母親が交通事故に見舞われました。
母の車が直進しているところに軽自動車が突っ込んできたんです!
e0118846_12142348.jpg

救急車で病院へ運ばれましたが、胸部打撲という診断で早めに帰宅できたので一安心
相手方も軽傷のようで、不幸中の幸いです。
e0118846_12143493.jpg

車は双方とも大破、おそらく修理不能でしょう。
車室を守るために衝撃をうまく吸収しながら壊れるボディ…
最近の車の進化を実感するような壊れ方でした。
e0118846_12144412.jpg

身体的には大したことなかったので、のんびり記事を書いてます。
写真は3枚とも、搬送先の病院での待機中、石畳やら磨かれた円形の柱などを撮ったものです。

時刻は深夜2:00頃…交通事故にかこつけて石ネタを追っかけてました(笑)
[PR]
by himaru73 | 2009-08-16 12:16 | 周りの人 | Comments(8)

H君のこと vol.9

久々にH君登場です。
何と1年以上も間が空いてしまいました(>_<)

H君、必要な時に社用車を借りるというスタイルで、車を所有していませんでした。
マウンテンバイクが移動手段、結構遠くまで出かけられます。

で、時折借りた社用車でとんでもないことが…
真夜中、間もなく寮に帰り着くというところで、
e0118846_19512315.jpg

ドーン!

ハンドル操作を誤って他所の工場に突っ込んでしまったのです。
場所は工業団地内、店先に出ていた製品をなぎ倒してしまいました(>_<)
e0118846_19513685.jpg

若気の至り、スピードの出しすぎということでしょう…

当然のことながら親方であるOさんが謝罪および補償に行きました
e0118846_19515348.jpg

石屋小僧に限らず、若い頃は乱暴な運転をすることもあります。
私も小僧時代、トラックのサイドミラーをふっ飛ばしたりしてました^^;

どの程度の事故で納めるかというところですね。
人身事故でないことが不幸中の幸いでした。
[PR]
by himaru73 | 2009-07-07 19:54 | 石屋小僧 | Comments(4)

二周年

当ブログ、開設以来2年が経過しました。
満二歳の誕生日です!
e0118846_2111941.jpg

誕生日→生みの親、というこじつけで2年ぶりとなる母親ネタ行きます^^

もうすぐ74歳になるというのに、いまだに隣の市まで片道20㎞のマイカー通勤。
ホテルの掃除やフロント業務をこなしております。

運転大丈夫!?と心配しつつも、いつまでもその調子で、などと勝手な思いで送り出しております。
e0118846_2111264.jpg

個人でのトラックの所有がまだ一般的でない時代に、亡父とともに重い石を積んだ荷車を曳いていたせいか、腰が「く」の字に曲がっていますが至って元気。

荷車なんて今どき見かけませんよね^^;
父が取っ手を持って引くのを、補助ロープを使って手助けするんです。
ことに登り坂はきつかったでしょうね。
幼い頃にかいま見たその姿が、今でも脳裏に焼きついています

若い頃グレそうな時期もあった私が、道を踏み外すことなくここまで来られました。
そのような母の姿を見て育ったからかな、などとフト感傷に浸ってしまいました。
e0118846_2111575.jpg

読んで下さる方、コメントを下さる方々のお陰様と感謝しております。
まだ、続けていけそうです!
これからもよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by himaru73 | 2009-05-22 00:00 | 石いろいろ | Comments(6)

妻のこと vol.1 ~京都旅行番外編~

妻に関するエピソードをポツポツと…

カーナビのナビを務めてくれるんです。
…というのは、
新道の建設に地図ソフトが追いついてません(>_<)
交差点が近距離で続く場合には、運転手が混乱することもあります。
e0118846_20534925.jpg

それで、ナビのナビがとても重宝するわけです。

「そこ右!」
「でもナビが…」
「いいから私の言うとおり曲がって!」

…たいていの場合、彼女の判断は間違ってません。
時々右と左を言い間違えることを除けば、ですが^^;

ブロネタを見つけてもくれます
e0118846_20541447.jpg

二条城で機械で切ったかのようにまっすぐな築地塀の土台を見たとき、
「これは後から復元したものでしょ!?」
「いや、違うと思う」
「何故?こんなにきれいに切ってあるのに…」

手作業で真っ直ぐ切ることはできますが、その技術云々は別として、
「表面を見てみなさいよ。風化して見にくくなってるけど、ノミスジが残ってるでしょ!」
「あら、ホントだ!?」
現代では、ノミスジが残るような加工はまずしないと思います。

石を見つけてはあれやこれやのコメントを発し、話題を提供してくれます。
「石と、居る。」の強力な内部スタッフなのです^^;

で、彼女も実は趣味の人であります。
e0118846_20543780.jpg

若い頃はこんなの作ってました。
材料が押し入れの中にあふれんばかりに保管されてますので、そのうち再開するのだと思います^^
[PR]
by himaru73 | 2009-04-14 20:56 | 周りの人 | Comments(8)

京都旅行 まとめ

車で京都市内をぐるぐる走り回ったのと、やたら歩いたなぁという印象です。
e0118846_2138052.jpg

さすがに濃い2日間で疲れました。
堂内のすべてが撮影不可なので、目に焼き付けた仏像等は年度初めの雑事を片づけつつ、旅の疲れを癒してからゆっくり噛みしめようと思っています。
e0118846_21382067.jpg

もちろん数を回るのが目的ではありませんが、ダブりの二条城を含めて15か所も訪問できました。
決して駆け足というわけではなく、納得いくまで滞在したつもりです。
車に戻ったら次の目的地をインプット、カーナビがあってこその旅の仕方だと実感しました。

経済面から1日乗り放題500円という市バスの線も考えたのですが、バス停までの移動と待ち時間を思うと効率が悪そうでした。
実際、外国人を中心とした観光客がバス停に群れをなして待っている光景をあちこちで見ました。
その横をすい~っとマイカーで走り抜けて、か・い・か・ん(笑)
e0118846_21383746.jpg

大きな寺はちゃんと駐車場が整備されているようです。
いくつかかたまってる寺院の周辺には市営の駐車場があり、車を停めるのに全く支障はありませんでした。

唯一苦労したのが平等院。田舎(失礼)にあるくせに駐車場なし!
3台だけ停めることが出来る小さなコイン駐車場を見つけて何とかなりました。
カーナビのナビを務める助手席の妻が、鋭い眼力で小さな看板を見つけてくれました!
e0118846_2274974.jpg

建物の壮麗さ、庭園の美、所蔵品の見物のための旅なんです。
食べ歩きや土産の購入は二の次なので、昼食は2度とも通りがかりの蕎麦ですませました。
土産は帰路についた滋賀県に入ってから^^;
e0118846_21532634.jpg

訳が分からないまま作っていた仏像などの造作やいわれを、ある程度理解することが出来ました
天女や鬼神系は特にわかりませんからねぇ…
e0118846_21541479.jpg

一番の収穫は、竜馬の墓にお参りする前に「幕末維新ミュージアム・霊山歴史館」を訪れたこと
もちろんその施設があることは情報として知っていましたが、どうせ堅苦しい博物館だと思い、時間が許せば…という程度の認識でした。
特別展のポスターに魅かれて寄ってみようか、となったのです。
これが大当たり!幕末維新時代に興味のある方必見の施設です!
e0118846_21431068.jpg

石の加工に関わっている以上、仏像には大変興味があるわけでして、だから寺社巡りという旅になってしまいます。
仏像自体は木がほとんどですが、境内を見渡した時、石を使ってない神社仏閣はありませんからね^^;

今回の石ネタはどうしようかな?などと、石をテーマにしたブログをやっているせいで、常に頭から離れません。
e0118846_21432879.jpg

清水寺で購入直後のクレープや団子を接写してる人を何人も見ました。
きっとブロネタにするんだろうなぁと、微笑ましく眺めておりました。
e0118846_21434862.jpg

私は…石製品もしくは石のある風景を探してキョロキョロしてます(笑)

何処へ旅しても…たぶん…
[PR]
by himaru73 | 2009-04-11 21:56 | 石いろいろ | Comments(6)

重いんです!

2t車に石を一つ積んできました。
テッポウ穴が示す通り、山から切り出した原石です。
e0118846_6532634.jpg

これ一個で十分。
空きスペースにもう一個入りそうですが、積載オーバーとなってしまいます。
お巡りさんが、というより運転がアブナイことに…
e0118846_6533970.jpg

表面の茶色いところは「かわ」と呼ばれます。
樹木の表皮みたいなもんですね。
[PR]
by himaru73 | 2009-01-19 06:55 | 石いろいろ | Comments(14)

日常の出来事あれこれ。  ときどき「石」。


by himaru73
プロフィールを見る
画像一覧